打ち上げ花火暴発 観客7人軽傷/岩手・二戸市(IBC岩手放送)

情報元 : 打ち上げ花火暴発 観客7人軽傷/岩手・二戸市(IBC岩手放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00010000-ibciwate-l03
 28日夜、岩手県二戸市内で開かれていた夏祭りの花火大会で、打ち上げた花火が地面に落ちて暴発し、7人が軽いけがをしました。
 28日午後7時50分ごろ、二戸市金田一の金田一温泉まつりの会場で、打ち上げられた花火が上空で爆発せず、そのまま地面に落下、観客の近くで暴発しました。この事故で大人の男性2人、大人の女性2人、女子高生2人、そして2歳の女の子1人の、合わせて7人が足などに軽いやけどを負いました。うち女子高生1人が大事を取って救急搬送されましたが、ほかの6人は現場で、やけどした箇所を冷やすなどしたあと、帰宅したということです。
 暴発は花火大会開始からおよそ5分後のことで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

地域
岩手-二戸市