大事件?…実は眼鏡なくして転倒(ミニ事件簿)

情報元 : 大事件?…実は眼鏡なくして転倒(ミニ事件簿)大分合同新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00010000-mjikenbo-l44
 先日早朝、大分市内の路上で「血だらけの男性が動けなくなっている」と通行人から119番通報があった。市消防局の隊員が現場へ急行したところ、通報者を含め数人の男女がいた。隊員が到着するまで止血や体勢を楽にするなど救護をしていた。「眼鏡がない」。けがをした男性はしきりにそう訴えている。実は男性、酒に酔って眼鏡を紛失。前がよく見えなくなったからか、路上で転倒したらしい。命に別条はなかった。救護した女性は「大事件かと思って心配した」とポツリ。