宣誓書提出の同性カップルに中野区が公正証書など発行(産経新聞)

情報元 : 宣誓書提出の同性カップルに中野区が公正証書など発行(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000100-san-l13
 中野区は、宣誓書を提出した同性カップルに公正証書などを発行する「同区パートナーシップ宣誓」を実施する。8月20日から予約を受け付け、9月ごろから順次交付する。
 宣誓にあたっては、区内に同居する20歳以上で配偶者がいないなど6要件を満たす必要がある。
 宣誓者の希望により、療養看護に関する委任、任意後見契約、財産管理の委任に関しての公正証書などを交付する。生活に合わせ、住宅の賃貸契約や病院での病状説明などで関係を証明することで、負担軽減を図る。
 酒井直人区長は「多様な生き方を受け入れる地域社会の実現を目指していきたい」としている。
 都内では、渋谷区と世田谷区が同性カップルを認めている。

地域
東京-渋谷区