禁煙の“副作用”…新たな誓い(ミニ事件簿)

情報元 : 禁煙の“副作用”…新たな誓い(ミニ事件簿)大分合同新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010000-mjikenbo-l44
 大分市内の警察署に勤務する40代の署員は禁煙して1年近くになる。きっかけは昨年夏。出勤前に1本吸ったところで手持ちのたばこがなくなり、突然「禁煙してみよう」と思い立った。その日は難なく禁煙し、「まずは1週間」と、さらに我慢。毎日1箱、20年以上吸ってきたが、気付けば1年が経過するという。しかし「悩みがあって…」とポツリ。口元が寂しくなり間食。「ご飯がおいしくなった」と食欲も進み、1年前に比べ体重が10キロ以上増えたらしい。「今はダイエットして痩せるのが目標」。署員は新たな誓いを立て努力している。

地域
大分-大分市