台風12号の影響…魚が取れない 宮崎県(MRT宮崎放送)

情報元 : 台風12号の影響…魚が取れない 宮崎県(MRT宮崎放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00010003-mrt-l45
異例のコースを進み、迷走台風と呼ばれる今回の台風12号は、私たちの食卓にもすでに影響を及ぼしています。台風で海が荒れた状態が続いていて、宮崎県内の鮮魚店でも魚が入りづらくなっています。
(三浦キャスター)「アジ、ヒラガツオなど様々な魚が並んでいますが普段の入荷量と比べますと半分以下に落ち込んでいるということです」 東から西へと異例のコースをたどり迷走を続ける台風12号。この台風の影響で宮崎市のこちらの鮮魚店でもここ数日魚の入荷が普段の半分以下となっています。
(常連客)「きょうはちょっと少ない感じ。普通はもっといっぱい出てるもん、ここ」「いつもアジを買うんですけどちょっとアジがないですよね。普通と比べると。やっぱり海が荒れてるからでしょうかね」
 中でも、普段なら底引き網で獲れるハモやエビの入荷が特に少なく、その分、市場ではカツオに取引が集中し、販売価格がわずかに値上がりしています。
(マルケイ水産・黒木和雄社長)「9月になったら魚の種類が3倍くらい増える、何でもある/お盆を過ぎたら(網を入れる漁業者が増えるから)こっちのもんだと思って頑張ってるところですわ」
 台風が及ぼす食卓への影響は、もうしばらく続きそうです。

地域
宮崎-宮崎市