午前中で34℃超…猛暑の中、舞妓や芸妓が挨拶まわり「八朔」(関西テレビ)

情報元 : 午前中で34℃超…猛暑の中、舞妓や芸妓が挨拶まわり「八朔」(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-12295503-kantelev-l26
8月1日は旧暦では「八朔」と呼ばれます。京都の祇園では舞妓や芸妓が、お世話になった人にあいさつ回りをする伝統行事が行われました。
「おめでとうさんどす。おたのもうします」
京都の祇園では1日午前中に、舞妓や芸妓たちが馴染みのお茶屋や芸ごとの師匠のもとを訪ねて回りました。
旧暦では8月1日は「八朔」と呼ばれ、日頃お世話になった人に早く実った稲を贈る風習があったことから、祇園では今でも感謝の気持ちを伝える日とされています。
京都市内は午前11時までで34.3度という厳しい暑さになりましたが、祇園の街は華やかな雰囲気に包まれていました。

地域
京都-京都市