鹿児島県内で交通事故相次ぐ 2人死亡(MBC南日本放送)

情報元 : 鹿児島県内で交通事故相次ぐ 2人死亡(MBC南日本放送)MBC南日本放送|鹿児島https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00031136-mbcnewsv-l46
鹿児島県内では5日、交通事故が相次ぎ、2人が死亡しました。
鹿児島西警察署によりますと、5日午後4時半ごろ、鹿児島市東俣町の市道で、軽トラックが道路右側のガードレールに接触した後、近くにある倉庫に衝突して止まりました。この事故で、軽トラックを運転していた近くに住む職業不詳・平田徳一さん(85)歳が病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。
衝突した倉庫には当時、人はおらず、けが人はいませんでした。
現場は緩やかな左カーブの下り坂を過ぎた所で、警察が事故の詳しい原因を調べています。
また、南九州警察署によりますと、5日午後11時50分すぎ、南九州市川辺町上山田の国道225号で枕崎市桜山東町の無職・山口英夫さん(72)が車道で乗用車にはねられました。山口さんは頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。
現場は片側1車線の緩やかなカーブで、周囲に街灯はありませんでした。警察で、乗用車を運転していた鹿児島市の48歳の介護士の男性に当時の状況を聞くなど、事故の原因を調べています。

地域
鹿児島-枕崎市