憲法改正反対の集会へ 川崎市教委 後援から一転取り消し(tvkニュース(テレビ神奈川))

情報元 : 憲法改正反対の集会へ 川崎市教委 後援から一転取り消し(tvkニュース(テレビ神奈川))https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00010004-tvkv-l14
川崎市教育委員会が一旦後援することを決めた憲法改正に反対する集会に対し、その内容が市教委の基準に抵触する恐れがあるとして、後援を取り消していたことが明らかになりました。
この集会は学識経験者による全国組織「教育科学研究会」が、教育のあり方について理解を深めるため年に1回開いているもので、今年は川崎市中原区にある法政大学第二中学高校で開催されます。この中で行われる公開討論会のテーマのひとつが「憲法改正と私たちの教育」で、討論の柱として「憲法9条改正阻止」が謳われています。市教委の指導課によりますと事業を後援する基準を定めた「事務取扱要領」では、「市の政治的中立性を損なうと判断されるもの」を後援しないと定めています。この集会の内容について先月24日に外部から指摘を受けた市教委が、教育科学研究会へ聞き取りを行ない要領に抵触すると判断。先月27日に後援を取り消したということです。この市教委の判断をめぐって川崎市の福田紀彦市長は…

地域
神奈川-川崎市