高知龍馬空港 新ターミナルビルの整備検討へ(テレビ高知)

情報元 : 高知龍馬空港 新ターミナルビルの整備検討へ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010001-kutvv-l39
航空路線の充実に向け高知龍馬空港の規模拡大について検討する会議が開かれ、今後、空港の新しいターミナルビルの整備を検討していくことになりました。
高知県と航空関係者は高知龍馬空港を持続的に発展させていく方法について話し合う検討会議を今年5月に立ち上げています。今年度2回目の会議では、高知龍馬空港の新しいターミナルビルの整備について検討を進めていく方針を確認しました。整備の具体的な中身は今後、議論を深めていく予定です。一方で既にある路線の拡充や、国際チャーター便など新たな路線の誘致に向けては、空港スタッフの人手不足といった課題が多くあります。
「施設を整備するその前段で需要の喚起が重要だと感じている」
検討会議の座長を務める慶応大学商学部の加藤一誠教授は「高知龍馬空港の整備は全国の地方空港に比べても遅れているので、スピード感を持って取り組まなければならない」と指摘しています。検討会議は来年2月までに施設の整備計画をまとめる方針です。

地域
高知-高知市