那智勝浦ホテル火災 出火から通報まで1時間半かかっていた(MBSニュース)

情報元 : 那智勝浦ホテル火災 出火から通報まで1時間半かかっていた(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00023841-mbsnewsv-l30
 今月5日、和歌山県那智勝浦町のホテル「湯快リゾート・越之湯」で起きた火災で出火から通報までに約1時間半かかっていたことが分かりました。
 火は約14時間にわたり燃え続け、ホテルの旧館2棟がほぼ全焼しました。消防によりますと、5日午後5時半ごろ旧館1階のゲストルームの天井付近から出火しましたが、ホテルの従業員が消防に通報したのは午後7時ごろだったということです。警察と消防による現場検証の結果天井裏の燃え方が激しいといい、火が天井裏を通じて燃え広がったために従業員が気付くのが遅れたとみられます。警察と消防が出火原因を調べています。

地域
和歌山-和歌山市