“観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)

情報元 : “観賞用”トウガラシの出荷が最盛期 今年は晴天続き色付き具合のいいトウガラシに 三重・紀北町(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00004383-tokaiv-l24
 三重県紀北町では鮮やかに色付いた観賞用のトウガラシの出荷が最盛期を迎えています。
 三重県紀北町古里の農業用ハウスでは、農家の人が出荷時期を迎えたトウガラシの大きさや色付き具合を確認しながら次々と運び出していきました。
 観賞用のトウガラシは、花が少ないこの時期に、紫やオレンジ、赤など、カラフルな色の変化が楽しめることから人気が高く、このハウスでは6種類が栽培されています。
 今年は晴天が続き、色付き具合のいいトウガラシが出来たということで、出荷作業は9月末まで続きます。

地域
三重-桑名市