「柔らかく幻想的な光り」地元の和紙を使った手作り行燈を展示〈宮城・白石市〉(仙台放送)

情報元 : 「柔らかく幻想的な光り」地元の和紙を使った手作り行燈を展示〈宮城・白石市〉(仙台放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010001-oxv-l04
宮城県白石市では地元の和紙を使った手作りの行燈を展示する「和紙あかり展」が開かれています。
この展示会は白石和紙の伝承に取り組む市民グループが企画したもので、毎年この時期に開かれています。
会場には伝統の白石和紙を使った手作りの行燈、約100点が展示され、柔らかく幻想的な光りを放っていました。
訪れた人
「夏らしくて日本人ってすてきだなと思いました」
訪れた人
「こういう灯りにすると、もっと白石和紙を身近に感じられて、すごい暖かさを感じられるんじゃないかと思う」
この展示会は白石市の壽丸屋敷で20日まで開かれています。

地域
宮城-白石市