【大分】露地栽培のカボス ”旬宣言”(OAB大分朝日放送)

情報元 : 【大分】露地栽培のカボス ”旬宣言”(OAB大分朝日放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010000-oabv-l44
県特産の露地カボスが旬入りを迎え、本格的な出荷が始まりました。カボスの重さに対して果汁の量が20パーセントを超えると県カボス振興協議会が旬入りを宣言します。大分市公設地方卸売市場では、臼杵や竹田などから集まった、1400キロが競りにかけられました。平均価格は1箱2キロが900円と例年並みということです。2018年は春先から気温が高かったため生育がよく、2017年の1.5倍にあたる約5800トンの出荷を見込んでいます。出荷のピークは7月末までで九州を中心に関東や関西のスーパーなどで販売されます。

地域
大分-大分市