夏休み中の小学生が国の機関の仕事を学ぶ(テレビ高知)

情報元 : 夏休み中の小学生が国の機関の仕事を学ぶ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00010002-kutvv-l39
夏休み中の小学生が、国の機関の様々な仕事について学びました。
このイベントは、夏休み中の小学生に国の仕事を知ってもらい、社会の仕組みについて勉強してほしいという思いから開かれました。本町合同庁舎にある3つの官署が合同で開き、きょうは午前と午後の部に合わせて24人が参加しました。
このうち、気象台について知ってもらうコーナーでは、実際に使われている雨量計の仕組みを模型で学んだり、ペットボトルを使って擬似的に雲を発生させる装置で実験したりしていました。
また勉強会の最後には、子どもたちが産まれた日の天気の詳細が書かれた資料も配られました。
「実験とかもこういうのはお兄ちゃんがやってたんですけど、私はやらせてもらえなくて。初めてできたのでよかったです。」
「自分が産まれた日の天気とか気にしたこともなかったので、晴れててよかったです。」
この後、子どもたちは天気予報が出される部屋も見学しました。イベントはあすも開かれます。

地域
高知-高知市