印西市 普通交付税「不交付団体」に(チバテレ)

情報元 : 印西市 普通交付税「不交付団体」に(チバテレ)チバテレ(千葉テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00010009-chibatelev-l12
 印西市が今年度から普通交付税の「不交付団体」となりました。
 千葉県によりますと、今年度の県内市町村への普通交付税の配分額は前年度よりも3%少ない1353億円で、3年連続の減少となりました。普通交付税は地方自治体の財源不足を補うため国から交付されるもので、今年度交付税がなくても財政運営が可能な「不交付団体」に、印西市が新たに加わりました。印西市は2010年の印旛村、本埜村との合併以後は交付を受けていましたが、人口の増加や好景気で税収が伸び、財政基盤の安定につながりました。
 これにより千葉県内の不交付団体は浦安市や成田市、市川市など合わせて7市となりました。

地域
千葉-印西市