前橋市教委、不正アクセスへの対策方針発表(産経新聞)

情報元 : 前橋市教委、不正アクセスへの対策方針発表(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000017-san-l10
 前橋市教育委員会のサーバーが不正アクセスを受け、同市の児童生徒ら約4万8000人分の個人情報が流出した恐れがある問題で、市教委は9日、セキュリティー対策実施方針を発表した。
 再発防止にむけた具体的な取り組みとして、これまで一本化されていた教育情報システムを「校務系システム」「校務外部接続系システム」「学習系システム」の3系統に分離する。このうち、成績などの個人情報を扱う「校務系システム」は、外部へのインターネット接続を行わず、個人情報保護に関するセキュリティーを強化する。またシステム全体を統括できる人材を確保するため、庁内からシステム管理の専門性を持った3、4人を選任するとしている。
 市教委のサーバーへの不正アクセスは3月に発覚。6月に、原因究明と再発防止策を検討していた第三者委員会が、組織の見直しなどを市教委に提言していた。

地域
群馬-前橋市