<草加虐待>容疑で逮捕の母親、日常的な虐待ほのめかす 子育てうまくいかず「かわいいと思えない」(埼玉新聞)

情報元 : <草加虐待>容疑で逮捕の母親、日常的な虐待ほのめかす 子育てうまくいかず「かわいいと思えない」(埼玉新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00010009-saitama-l11
 真冬に生後8カ月の長女を自宅トイレに約20時間放置して凍傷を負わせたとして、母親が逮捕された事件で、保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕された草加市の無職の女(24)が「以前から暴行を加えていた」と日常的な虐待をほのめかしていることが14日、捜査関係者への取材で分かった。10歳の長男か…住宅が全焼、1人遺体で発見 ドアから火、はだしで飛び出す女の子「まだ中に弟が」/草加 草加署や捜査関係者によると、長女の全身には約20カ所の骨折があった。女は「子育てがうまくいかず、かわいいと思えなかった」と供述。以前からの虐待もほのめかしているという。
 事件は1月15日、長女の両足先が変色していることに女の母親が気付いて119番し発覚。児童相談所からの通報を受け、県警で捜査していた。越谷児相などは事件以前から女の支援をしていたという。
 県警は14日、女を送検した。

地域
埼玉-草加市