秋田で「漁師」になりませんか 県が漁業就業体験会 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 秋田で「漁師」になりませんか 県が漁業就業体験会 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000037-minkei-l05
 秋田県が現在、男鹿市内で9月15日~17日に開催予定の「漁業就業体験」の参加者を募集している。(秋田経済新聞)
 漁業就業人口の確保や移住促進などを目的に、漁師になることを検討する主に県内在住者を対象に開く体験会。県の委託を受け、NPO法人「あきた地域資源ネットワーク」(秋田市土崎港相染町)が実施する。
 日本海に面する男鹿市と潟上市の漁港などで「大型定置網漁」「刺し網漁」「一本釣り」などの漁業体験や、秋田県水産振興センター(男鹿市)など水産関連施設や漁港で行われる競りの見学、魚のさばき方や現役漁師との談話会など、2泊3日の日程で行う。
 応募条件は、県内在住で漁業就業を検討する健康な高校生以上であることなど。18歳未満の場合は、保護者の同意が必要。参加無料。開催地までの交通費や体験期間中の食費、宿泊費などは県が負担する。応募締め切りは8月31日。問い合わせは、同NPO(TEL018-816-0610)まで。

地域
秋田-潟上市