平成最後の終戦の日 平和公園でも黙とうする人(HOME広島ホームテレビ)

情報元 : 平成最後の終戦の日 平和公園でも黙とうする人(HOME広島ホームテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00010000-hometvv-l34
平成最後の終戦の日。広島市の平和公園ではあらためて平和の大切さを実感する人の姿が見られました。
平成最後の終戦の日。東京で全国戦没者追悼式が開かれました。天皇陛下は「心から追悼の意を表し世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」とあいさつされました。同じころ広島市の平和公園でも黙とうを捧げる人の姿がありました。広島市の女性(78)は「やっぱり原爆なんてね使ってもらいたくないですね」と話しました。神奈川県からの若者(18)は「平成12年生まれで勉強(平和学習)しかやったことないので、ここに来てみて戦争って大変だったんだと思ったり、二度と繰り返してはいけないことだったと思う」と話しました。広島市の男性(30)は「オバマ(前大統領)が来られたことも含めて(平成は)何かしら変わってきているのかなあと」と話しました。東京からの男性(42)は「人々がこういうところに訪れていろんなことを思うっていうことはそれ一つ一つが平成に限らず平和に踏み出していると思う」と話していました。

地域
広島-広島市