卓球の五輪女王が技術伝授 中国の王楠さん、橿原で講習会(産経新聞)

情報元 : 卓球の五輪女王が技術伝授 中国の王楠さん、橿原で講習会(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000033-san-l29
 卓球女子の五輪金メダリスト、王楠(おうなん)さん(39)=中国=による卓球講習会が14日、橿原市のジェイテクトアリーナで開かれ、参加した小中学生が真剣な表情でラケットを振った。
 シドニー五輪で単複2冠に輝いた王さんは、五輪3大会で計4つの金メダルを獲得。昨年、奈良を旅行した際、県卓球協会の関係者に「日中交流の場を設けたい」と提案したことをきっかけに、13、14の両日、同会場を舞台に「第1回橿原国際卓球大会」が開催されることになった。
 講習会には中国から来た9人を含め、300人を超える小中学生が参加。相手に主導権を握らせないサーブレシーブの技術や、重心の置き方などを伝授した王さんは「勝つためには心の強さも必要。練習はつらいと思うが、毎日の積み重ねで必ず上手になれる」とエールを送った。
 橿原市立畝傍中学校3年の松葉優斗さん(14)は「王さんの卓球を間近で見て、レベルが高く、さすがだと思った。高校でも卓球をするつもりなので、教えてもらったことを生かしたい」と話していた。

地域
奈良-橿原市