現職区長の逮捕受け…名古屋市副市長が幹部らに職員に対する指導管理の徹底を指示(東海テレビ)

情報元 : 現職区長の逮捕受け…名古屋市副市長が幹部らに職員に対する指導管理の徹底を指示(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00004528-tokaiv-l23
 名古屋市瑞穂区の区長が恐喝未遂の疑いで逮捕されたことを受け、副市長が20日、幹部を集めた臨時会議の中で、職員の指導管理を徹底するよう指示しました。
堀場和夫副市長:
「市民の信頼が我々にとって一番重要。それぞれの職場において指導を徹底していただきたい」
 20日、臨時に開かれた会議では、瑞穂区以外の区長や市の幹部およそ40人に対し、副市長がこのように述べた上で、市民の信頼回復に向け対策を講じていく考えを示しました。
 瑞穂区の区長・金田利之容疑者(60)は、現金を貸していた元風俗店勤務の女性から現金を脅し取ろうとしたとして今月12日に逮捕され、警察の調べに容疑を否認しています。
 また、金田容疑者は今月15日に接見した人事課長らに対し、区長の業務が全うできていないことについて「多くの区民、市民にご迷惑をおかけして申し訳ない」と話したということです。
 市は金田容疑者の処分を決めていませんが、後任の準備を進めています。

地域
愛知-名古屋市