午前に金沢で34.2度…石川県内再び厳しい暑さ 観測地点全てで真夏日に 熱中症に注意を(石川テレビ)

情報元 : 午前に金沢で34.2度…石川県内再び厳しい暑さ 観測地点全てで真夏日に 熱中症に注意を(石川テレビ)石川テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000114-ishikawa-l17
 21日、石川県内は午前中から強い日差しが照り付け、気温もぐんぐんと上がっています。全域ですでに真夏日となっていて熱中症に注意が必要です。
 高気圧に覆われた県内は21日も気温が上がり県内11ある観測地点全てですでに真夏日となっています。午前11時時点の気温は金沢で34.2度、小松で34度、などとなっていて今後さらに上がる見込みです。
 また、気象台によりますと22日は猛暑日が予想されていて、熱中症に警戒が必要です。23日以降は台風20号がもたらす暖かい空気の影響を受けるため県内はしばらく気温の高い日が続きそうです。

地域
石川-金沢市