アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)

情報元 : アフィニス夏の音楽祭 夜の街に迫力の演奏(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010002-sakuranbo-l06
8月19日に開幕したアフィニス夏の音楽祭の夕涼みコンサートが21日、山形市で開かれ、プロの演奏家たちの音色が夜の街に響き渡った。
アフィニス夏の音楽祭は山形県内を含め国の内外のプロ奏者が集結し、音楽を奏でながら交流を深めるイベント。21日は弦楽八重奏のメンバー8人がコンサートを行った。コンサートのテーマ「夏祭り」は山形大学大学院の学生たちが企画し、会場の周りには縁日の屋台が立ち並び、お祭りムードも広がる。会場には溢れるほど多くの人が集まった。訪れた人たちはプロ奏者が奏でる音の迫力を間近で感じながら聞き入っていた。2009年から1年おきに開催されてきた県内での音楽祭は、今年で最後。
(ヴィオラ奏者のポール・ペシュティさん)
「山形が大好きなので最後だと思うと少し悲しい。今までのいい思い出を思い出しながら演奏に臨んだ」
会場では山形市で弦楽を学ぶ子どもたちとの共演も行われた。コンサートは誰もが楽しめる曲で締めくくられ、会場は大きな拍手に包まれた。
(観客)
「大人数の演奏がダイレクトに伝わってきて本当に楽しい、迫力のあるものだった」
「各地から集まった音楽を楽しむ人たちがこの山形で音楽を一緒に演奏していてとても素敵だと思った」
アフィニス夏の音楽祭は8月26日まで開かれている。

地域
山形-山形市