銀座の三愛ドリームセンターで「花火」のプロジェクションマッピング /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 銀座の三愛ドリームセンターで「花火」のプロジェクションマッピング /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000023-minkei-l13
 リコー(大田区)は現在、銀座4丁目交差点の三愛ドリームセンターで、花火をテーマにしたプロジェクションマッピング映像の投影を行っている。(銀座経済新聞)投影イメージ 同ビルは全面ガラス張り。プロジェクションマッピングには11.7センチの「超至近距離」から48型の投影が可能なリコー製の超短焦点プロジェクター80台を使い、ビルの内側からガラス面に投影する大型のプロジェクションマッピングを実現した。
 投影時間は19時~23時30分。30分ごとに1回7分程度の投影を行う。9月16日まで。

地域
東京-大田区