台風20号接近 早めの避難を 夜にかけて雨や風が強まる【新宮市、和歌山市からの中継動画あり 23日18:00】(テレビ和歌山)

情報元 : 台風20号接近 早めの避難を 夜にかけて雨や風が強まる【新宮市、和歌山市からの中継動画あり 23日18:00】(テレビ和歌山)テレビ和歌山https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00010001-wakayamav-l30
 強い台風20号の接近に伴い、県内では午後になって雨や風が強くなっています。台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、田辺市龍神村では、午後3時10分までの1時間に25ミリの強い雨となったほか、古座川町の西川では、午後1時39分までの1時間で14ミリの雨となりました。
 また、風も強くなっていて、最大瞬間風速は、串本町の潮岬で23.6メートル、白浜町で22.6メートル、古座川町の西川で17.3メートルを記録しました。明日正午までの24時間の雨量は、近畿地方の多い所で600ミリと予想されることから、大雨による土砂災害や低い土地への浸水、河川の増水やはん濫に警戒が必要です。また、明日にかけて予想される最大風速は、近畿地方では35メートル、最大瞬間風速は50メートル、波の高さは11メートルと予想されていて、暴風や高波にも厳重に警戒するよう呼び掛けています。
 さらに、和歌山市の安原、名草、三田地区、新宮市に避難勧告が出されたほか、田辺市と那智勝浦町や串本町など25の市町村で避難準備情報が出されています。夜にかけて、雨や風がさらに強くなると予想されることから、県や市町村では、今後の情報に注意しながら早目に避難するよう呼びかけています。
※新宮市、和歌山市からの中継動画あり
(23日18:00)

地域
和歌山-新宮市