台風20号 三重・松阪市で強風で倒れた木に車が衝突 運転の女性ケガ 建物等への被害も相次ぐ(東海テレビ)

情報元 : 台風20号 三重・松阪市で強風で倒れた木に車が衝突 運転の女性ケガ 建物等への被害も相次ぐ(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00004585-tokaiv-l24
 台風20号の影響で、三重県松阪市では強風で倒れた木に車が衝突し運転していた女性がケガをしたほか、建物などへの被害が相次ぎました。
 台風20号は日本海に抜けましたが、22日の降り始めからの雨量が三重県大台町宮川で444ミリと8月1か月分(477.7ミリ)の降水量に迫る雨が観測されました。
 また、尾鷲市では最大瞬間風速が毎秒36.3mと非常に強い風が観測されたほか、現在も各地に警報が出ています。
 この台風の影響でケガ人も出ています。三重県松阪市では午前0時ごろ、軽乗用車が路上に倒れていた木に衝突し横転、運転していた50代の女性が腰に軽いケガをしました。
 また、建物などへの被害も相次いでいて尾鷲市では空き店舗の外壁が強風で飛ばされ、路上に散乱しました。
所有者の女性:
「市役所から聞いてビックリした。ここは風が通り抜けて風が強い」
 一方、三重県津市や松阪市など一部の地域で停電が続いています。東海地方は引き続き大気が不安定となっていて、24日夜遅くにかけ激しい雨が降る恐れがあり注意が必要です。

地域
三重-松阪市