第35回産経国際書展で会長賞の大久恵華さんの個展始まる 山形(産経新聞)

情報元 : 第35回産経国際書展で会長賞の大久恵華さんの個展始まる 山形(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000035-san-l06
 第35回産経国際書展で産経国際書会会長賞を受賞した大久恵華(おおひさ・けいか)さん(64)の個展「書の小品展」が高畠町竹森のカフェ&ギャラリー「ル・オンブラージュ」で始まった。
 大久さんは近代詩文書の先駆けとして活躍した石澤煌峰(こうほう)、国井誠海両氏に師事。現在は産経国際書会審査会員、書道団体「書成会」審査会員を務める。
 大久さんは心に響いた言葉を書き留め、それを制作に生かしてきたという。書を身近に感じてもらおうと、家庭に飾れる作品を中心に自身の詩を含め、13点を展示。「山川草木」は象形文字に着想を得た作品。「水石穿」は努力の積み重ねが大きな結果を生むというメッセージ性の高い作品になっている。開催日は18、19、24、25、26日。

地域
山形-山形市