金沢で初の『5日連続猛暑日』 小松では最高気温36.0度 26日も熱中症への注意を(石川テレビ)

情報元 : 金沢で初の『5日連続猛暑日』 小松では最高気温36.0度 26日も熱中症への注意を(石川テレビ)石川テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000132-ishikawa-l17
 石川県内は加賀地方を中心に25日も気温がぐんぐん上昇しました。金沢では観測以来初めて5日連続で35度を超える猛暑日となりました。
 南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、石川県内は加賀地方を中心に猛暑に見舞われました。
 各地の最高気温は小松で36.0度、金沢で35.2度などとなりました。金沢では8月21日から5日間、35度を超える猛暑日が続いています。猛暑日の5日連続は気象台が統計を取り始めて以来、最も長い連続日数だということです。
 26日の金沢の最高気温は35度を下回る見込みですが、引き続き熱中症への注意が必要です。

地域
石川-金沢市