<西日本豪雨>鳥栖西中サッカー部員も協力、ベアスタで募金活動 佐賀(佐賀新聞)

情報元 : <西日本豪雨>鳥栖西中サッカー部員も協力、ベアスタで募金活動 佐賀(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-03264645-saga-l41
 佐賀県サッカー協会は22日、天皇杯全日本選手権の4回戦・サガン鳥栖-ヴィッセル神戸戦があった鳥栖市のベストアメニティスタジアムで、西日本豪雨を支援する募金活動を行った。鳥栖西中サッカー部11人も協力し、両チームの多くのサポーターが呼び掛けに応じた。
 日本サッカー協会の復興支援活動として、天皇杯の各試合会場で行われた。鳥栖西中サッカー部はスタジアム入場口の3カ所で「皆さんの温かいご支援をよろしくお願いします」と声をそろえて寄付を募った。幅広い世代の入場者が募金箱に義援金を入れていた。
 募金を呼び掛けた同校2年の下條陽翔さん(13)は「時間がたっても困っている人に手を差し延べる優しさを感じた。このような取り組みを学校でも続けたい」と話した。この日集まった22万9348円の義援金は日本サッカー協会を通じて日本赤十字社に送られ、被災地に届けられる。

地域
佐賀-鳥栖市