豪雨災害・広島 湯崎知事「県民の避難する意識高めたい」(テレビ新広島)

情報元 : 豪雨災害・広島 湯崎知事「県民の避難する意識高めたい」(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000006-tssv-l34
豪雨災害の発生から1週間が経ち広島県内の死者・安否不明者が100人を超えていることについて、湯崎知事は県が進めてきた災害時に避難する意識を高める運動の県民への浸透がまだ不十分だったという認識を示しました。
【湯崎知事】
「広島県における戦後最大級の災害になっている。しかも全県的に大きな被害が広がっているという未曽有の大災害になったと」
湯崎知事は今回の豪雨災害について死者、安否不明者が100人を超え、県内の広い範囲に被害が及び、戦後最大級だとしました。
そのうえで4年前の広島市の大規模土砂災害後に進めたてきた県民の災害死ゼロを目指す県の取り組みについて次のような認識を示しました。
【湯崎知事】
「現実にですね、これだけたくさんの方々がお亡くなりになられていると」「結果としてみれば十分にそれが浸透していたとは言い難いと」
13日午後6時現在、広島県では、88人が死亡。27人の安否がわからなくなっています。

地域
広島-広島市