台風20号あす夕方から夜にかけ高知最接近へ(テレビ高知)

情報元 : 台風20号あす夕方から夜にかけ高知最接近へ(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010000-kutvv-l39
非常に強い台風20号は父島の西の海上を北西に進んでいて、予報円の中心を通った場合、あす夕方から夜のはじめ頃にかけて県内にもっとも接近し上陸する恐れもあります。きょう中に備えをして下さい。
非常に強い台風20号は午後3時現在父島の西南西にあって時速30キロで北西に進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカルです。台風20号は今後速度を上げながら北上するとみられ、予報円の中心を進んだ場合、県内にはあす夕方から夜のはじめ頃にかけてもっとも接近し、上陸する恐れもあります。あす昼過ぎからあさって明け方にかけて多いところで中部と東部では1時間に80ミリの猛烈な雨が、西部では1時間に60ミリの非常に激しい雨が降ると予想されています。あす午後6時からの24時間雨量は多いところで400ミリから600ミリの予想です。
また風と波、高潮にも警戒が必要です。あす昼過ぎからは暴風に、あさってにかけてはうねりを伴った高波に厳重な警戒が必要です。波の高さは9メートルから10メートルに達し、猛烈なしけとなる見込みです。またあす夕方から夜のはじめ頃にかけては中部・東部で高潮に警戒が必要です。
気象台によりますと今後の台風の進路によって雨の降り方が変わり、台風の中心の東側では降水量がより多くなり、東側と西側では雨量が大きく異なるということです。
「ここ1、2年の台風の中ではもっとも(勢力が)強い台風であると考えています。今回(あす)昼過ぎから猛烈な風、雨の可能性がある。なるべく早い段階に準備を終え風、雨が強まる前に早めの対応をお願いします。」
台風の北上に伴い宿毛フェリーはきょうとあす、全便の欠航が。空の便は高知と名古屋を結ぶあす午後の1往復2便の欠航が決まっています。暗い時間の避難は危険が伴います。台風の接近に備えて、早めに行動するよう心がけてください。今後も最新の情報に注意して下さい。

地域
高知-高知市