高山市長に國島氏3選 新人退ける(岐阜新聞Web)

情報元 : 高山市長に國島氏3選 新人退ける(岐阜新聞Web)岐阜新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00068807-gifuweb-l21
 任期満了(9月3日)に伴う岐阜県高山市長選は26日投票、即日開票され、無所属現職の國島芳明氏(68)=自民、公明推薦=が、無所属新人の精神科医益田大輔氏(43)を退け、3選を果たした。
 3選を決めた國島氏は「グローバル化に対応するため、これからも積極的に世界に高山を売り込んでいきたい」と抱負を語った。選挙戦では、市民協働のまちづくりや防災、医療関係の整備などを訴え、政党や労働組合などからの支持を得て組織戦を展開した。
 益田氏は福祉や教育の充実を訴え、現市政への批判票の取り込みも図り、支持を広げたが及ばなかった。
 三つどもえの戦いとなった前々回の市長選以来8年ぶりの選挙戦だったが、市民の関心は高まらず、投票率は61・94%で、前々回より8・41ポイント低下した。
 当日有権者数は7万3605人(男性3万4668人、女性3万8937人)。

地域
岐阜-高山市