「顔」に見える京都の風景 電話や木目、門…写真に(京都新聞)

情報元 : 「顔」に見える京都の風景 電話や木目、門…写真に(京都新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000012-kyt-l26
 顔のように見える京都市内の風景写真を展示した「街のポーカーフェイス」展が、下京区の大丸京都店で開かれている。建物の窓や樹木の凹凸などが作り出す表情を、買い物客が楽しんでいる。
 成安造形大講師のグラフィックデザイナー阪東勲さん(75)=堺市=が、観察する楽しさを伝えようと出展。10日間かけて市内中心部を歩いて見つけた顔のような風景を撮影した。
 まぶしそうな表情に見える木目やサルの目鼻口に似ている公衆電話、鋭いまなざしのようなデザインの門などが並ぶ。無料。10月2日まで。

地域
京都-京都市