伊勢丹新宿店で「京都展」-すき焼きサンド、しば漬ビーフカツ&玉子サンドなど限定品 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報元 : 伊勢丹新宿店で「京都展」-すき焼きサンド、しば漬ビーフカツ&玉子サンドなど限定品 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)みんなの経済新聞ネットワークhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000025-minkei-l13
 伊勢丹新宿店本館6階催物場で8月29日(水)より、京都グルメと京の手しごとを堪能できる工芸品を集めた恒例催事「~伝統とモダンの競演~京都展」が開催される。(デパチカドットコム)「前田珈琲」がイートインで提供する伊勢丹新宿店限定 今回は消費量が全国1位という「牛肉」「パン」を特集し、同店限定商品を多数用意。多彩な抹茶スイーツをはじめ、老舗や名店の味など京都ならではの「うまいもん」を取りそろえる。
 天然酵母と国産小麦にこだわり、長時間発酵で作り上げる「ふわモチ」食感が特徴の「食パン専門店プルンニャ」が同展初登場。同展限定商品として定番の食パンで、京都牛と九条ネギ、京麩(ふ)などを使い甘辛味のすき焼きを挟んだ「京都牛のすき焼きサンドイッチ」(2切入り=1,296円)と、しっとりジューシーでうま味のある「京都牛のローストビーフサンドイッチ」(同=1,620円)を実演販売する。この定番食パン「食パンプレーン」(1.5斤=594円)は生クリーム入りで、ふんわりやわらかい食感が特徴だ。「京都牛のミートローフ」(同=2,592円)、「ゴルゴンゾーラとクルミと蜂蜜」(1.5斤=1,080円)、「京都宇治抹茶大納言」(同=951円)、「あんこ」(同=756円)も販売する。
 「祗園おくむら」は「絶妙な」火加減で仕上げたビーフカツ&しば漬けと、卵と生クリームで仕上げたふっくら厚焼きのオムレツを、しっとりフワフワの食パンでサンドした「しば漬ビーフカツ&玉子サンド」(1折2,201円、各日限定30点)を実演販売。
 牛肉とパンを組み合わせた同展限定商品はほかにも、「バケットすき焼き」(ブーランジュリオペラ/1本1,296円、限定100点)や、「松阪牛だし巻サンド」(SAIKIYA/1パック1,296円)を実演販売し、「万願寺ウインナー入塩ごぱん」(京都特産ぽーく/2個入り=432円)も販売する。
 鶏の唐揚げ・揚げ物総菜持ち帰り専門店「とり山卯吉」は、外はサックリ、中はしっとり柔らかい牛ヒレカツと、「大徳寺さいき家」のだし巻き卵を詰め合わせた同展限定コラボ弁当「ビーフフィレカツだし巻弁当」(1折1,944円)を販売。
 イートインでは喫茶店「前田珈琲」が出店し、表面はこんがり、中はしっとりと仕上げたうま味のある同展限定「黒毛和牛のローストビーフ丼セット」(ドリンク付き、2,484円)するほか、自家焙煎(ばいせん)のアイスコーヒーにカプチーノソフトクリームを合わせた「コーヒーフロート」(864円)も提供。
 ラーメン店「新福菜館」もイートイン出店し、京都の店では食べることができない「九条ねぎ担々麺」(1人前1,188円、各日限定30点)を提供する。
 抹茶スイーツでは、「祇園きなな」の黒糖ときな粉のかき氷に、あんこや抹茶わらび餅などをトッピングし、キャラメルソースで苦味をアクセントにした「黒みつきなこのかき氷」(1カップ1,001円)が登場。「京都北山マールブランシュ」の宇治抹茶を使った濃厚でとろける食感の「抹茶テリーヌ[京ippon]」(長さ約12センチ=1,080円、各日限定50点、1人1点限り)や、「京洋菓子司ジュヴァンセル」の抹茶ムースに抹茶スポンジを重ね、栗や白玉、くず餅、粒餡(あん)、黒豆などを飾り付け、ジュレでコーティングした「貴船」(1個540円、各日限定50点)などもお目見えする。
 会期は9月3日(月)まで(最終日18時閉場)。

地域
東京-東京23区