【佐賀】佐賀県でも障害者の雇用数を水増し(九州朝日放送)

情報元 : 【佐賀】佐賀県でも障害者の雇用数を水増し(九州朝日放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010007-kbcv-l41
複数の中央省庁で障害者の雇用数を水増ししていた疑いがある問題で、愛媛県や長崎県などに続いて、佐賀県でも実際より多く報告していたことが分かりました。
障害者雇用促進法では、県などの公的機関は、職員のうちの2・5%の人数の障害者を雇うことが義務付けられています。
佐賀県によりますと今年7月に労働局に障害者雇用として報告した職員61人のうち4人が障害者手帳を持っていませんでした。3人は、元々交付を受けておらず、1人は症状が改善したため、すでに手帳を返納したと話しているということです。
佐賀県の障害者雇用率は、4人を含めても、2・39%で法定雇用率に達しないため、県は、「意図的な水増しではなく、確認漏れで、今後は再発防止に努める。」としています。

地域
佐賀-佐賀市