呉市安浦 老舗酒造会社も被災 復旧に向け奮闘(テレビ新広島)

情報元 : 呉市安浦 老舗酒造会社も被災 復旧に向け奮闘(テレビ新広島)広島ニュースTSShttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000003-tssv-l34
豪雨による冠水や幹線道路の寸断で大きな被害が出ている呉市安浦町では、地元の老舗酒造会社もいち早い復旧へ向けた作業に追われています。
『白鴻』などの地酒で知られる「盛川酒造」も今回、豪雨の被害を受けました。
【菱野記者】
「盛川酒造では、この近くを流れる野呂川が氾濫し、大量の水や泥が蔵の中へと入っていきました。一時は膝の高さまで冠水し、まるで川のようだったということです」
きょうは従業員やボランティアなどおよそ10人が集まり、被害を受けた2000ケースの商品を洗浄したり消毒したりする作業に追われていました。
【盛川酒造・盛川知則社長】
「営業的にいっても売り上げもダウンしていますし、いろんな影響が出ています。物流が復活し次第どんどんお酒の方も出荷できるように準備を進めていきたいです。」
「盛川酒造」では、数日中に店舗向けの出荷を再開する予定だということです。

地域
広島-呉市