小樽であおり運転 一部始終ドライブレコーダーに(HBCニュース)

情報元 : 小樽であおり運転 一部始終ドライブレコーダーに(HBCニュース)北海道放送(株)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000001-hbcv-hok
小樽の国道であおり運転をしたとして35歳の男が逮捕されました。
危険な運転の一部始終がドライブレコーダーに記録されていました。
後ろから衝突しそうなほど近づく乗用車。
さらに…車線変更をすると急な幅寄せ。
最も近い距離でおよそ40センチまで近づき、停止させられました。
このあおり行為はおよそ2キロにわたりました。
逮捕されたのは、札幌市北区の会社員、瀧下秀樹容疑者です。滝下容疑者は8月、小樽の国道5号線で53歳の女性が運転する軽乗用車にあおり運転をしたとして暴行の疑いで12日、送検されました。
瀧下容疑者は「あおったつもりはない。相手がブレーキを踏んだから接近した」と話し、容疑を否認しています。警察によりますと、あおり運転に暴行罪を適用して逮捕者が出たのは道内で初めてです。

地域
北海道-札幌市