陸上自衛隊が住民説明会で謝罪 訓練中の砲弾で車が被害 滋賀・高島市(関西テレビ)

情報元 : 陸上自衛隊が住民説明会で謝罪 訓練中の砲弾で車が被害 滋賀・高島市(関西テレビ)関西テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-02104405-kantelev-l25
滋賀県の陸上自衛隊の演習場からの砲弾で民間の車が被害を受けた問題で、初めて地元住民への説明会が行われ、陸上自衛隊が謝罪しました。
今月14日、滋賀県高島市の陸上自衛隊・饗庭野演習場で、迫撃砲の射撃訓練中に砲弾が国道近くに着弾し、近くの車のガラスが割れました。
17日、地元住民への説明会が初めて行われ、3年前にも射撃訓練でミスがあったことを指摘する声や、危険性の認識を問う声などが上がりました。
【地元住民は】
「こういう事案が、度々起こるということは、非常に住民としては耐えられない。ここには恐ろしくて住んでおられへん」
陸上自衛隊は住民に謝罪し、隊員の技量や装備品など幅広い観点から調査を行っていると説明しました。

地域
-北海道札幌市