未来担う責任世代 「三十路式」新たな誓い 山形市(さくらんぼテレビ)

情報元 : 未来担う責任世代 「三十路式」新たな誓い 山形市(さくらんぼテレビ)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00010002-sakuranbo-l06
今年で30歳を迎える男女が、様々な分野の人との交流を深める「三十路式」が山形市で行われた。
三十路式は30歳の節目に、社会人として社会の中核を担う決意を新たにするとともに、様々な人との交流を深めることを目的に行われている。3回目の開催となった今回は、県外で暮らす県内出身者を含め男女約150人が参加した。
(記者)
「会場は非常に賑わっている。参加者が飲んでいるお酒は県産の日本酒やワインなどが飲み放題。また名刺交換ブースもあり、こちらの名刺を使ってSNSなどどで交流することもできる」
参加者の中には、積極的に他業種の人と名刺交換したり、久しぶりに会った友人と故郷山形での思い出話に花を咲かせたりしながら、交流を深めていた。
(参加者)
「今はフリーの仕事をしているので受け身にならずに自分から新しい仕事を獲得できるように色んな人と会っていきたい」
(参加者)
「(今は)妊娠8か月。この子も男の子なので頑張って子育てをして良いお母さんになれるように頑張りたい」
年齢を重ねる事で強くなる責任感や故郷への思い。参加者にとって様々な事に思いを巡らせる貴重な時間となったよう。

地域
山形-山形市