エサは“からあげ”捕獲作戦始まる…アライグマが目撃された名古屋の中心部に罠を設置(東海テレビ)

情報元 : エサは“からあげ”捕獲作戦始まる…アライグマが目撃された名古屋の中心部に罠を設置(東海テレビ)東海テレビhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00006038-tokaiv-l23
 11月末、名古屋の中心部で目撃された「アライグマ」。名古屋市が捕獲に乗り出しました。
(記者リポート)
「こちらの公園の倉庫の壁にアライグマらしきものの足跡が残されているんですが、その真下に罠が仕掛けられました」
 4日、名古屋市と業者が、アライグマが目撃された中区新栄の公園や建設会社の敷地など4か所に、捕獲用の檻を10個設置しました。檻の中には、アライグマの大好物という「からあげ」がエサとして仕掛けられました。
 中区新栄では11月、アライグマの目撃情報が市などに多数寄せられ、東海テレビのカメラは周辺で少なくとも3匹のアライグマを確認しています。
なごや生物多様性センターの担当者:
「不用意に近づいた小さなお子さんがケガする可能性もありますので、そういった被害を防ぎたいという思いでやっています」
 名古屋市では、今年に入って35匹のアライグマが捕獲されていて、今回はまず2週間檻を設置して様子を見るということです。

地域
愛知-名古屋市