濃霧でフェリーや空の便に影響 香川(KSB瀬戸内海放送)

情報元 : 濃霧でフェリーや空の便に影響 香川(KSB瀬戸内海放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010000-ksbv-l37
 3日夜から濃い霧が発生し、高松港では停船勧告が行われました。
 高松港では4日午前7時20分、今年5回目の停船勧告が行われました。高松港を発着するフェリーや高速艇が運航を見合わせました。
(小豆島に向かう人は―)
「2時間くらい(待ってる)。いつ行けるかわからないので待つしかないので大変です」
 停船勧告は午前8時55分に解除され、高松港に到着したフェリーから乗客が足早に降りていました。
(フェリーから降りた高校生はー)
「きょうは2時間半乗ってた。心配になるというか、学校にも遅れるので人に迷惑をかけてしまうのでちょっと…」
 空の便にも濃霧の影響が出ました。高松から羽田に向かう日本航空は、3日夜の最終便と4日朝の始発便が欠航しました。
 香川県警によりますと、濃霧による交通事故などは発生していないということです。

地域
香川-高松市