仙台市役所「19階建て」の新庁舎案(TBC東北放送)

情報元 : 仙台市役所「19階建て」の新庁舎案(TBC東北放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000008-tbcv-l04
 仙台市役所本庁舎の建て替えをめぐり、建物の配置など、具体的な計画を策定する検討委員会の初会合が開かれました。この中で、市側は現在の庁舎の南側に地上19階建ての新庁舎を整備する案を示しました。
 検討委員会は、大学教授ら14人で構成されています。老朽化した仙台市役所の建て替えを巡っては、2018年8月に有識者がまとめた基本構想で「現在の敷地内で建て替えること」「工事中は現庁舎の一部を使って業務を続け、新庁舎の完成後に解体すること」が決まっています。5日はこの構想に基づき、市側が現庁舎の南側=噴水のある広場に地上19階建ての新庁舎を建てる案や新庁舎を2棟に分ける案などを提示しました。
 検討委員会では今後、この案をもとに建物の高さや配置それぞれの部屋の機能など具体的な計画を協議し、2019年8月までに報告書をまとめることにしています。

地域
宮城-仙台市