全国35都道府県で被害 1億4000万円詐取容疑で男5人を再逮捕(佐賀新聞)

情報元 : 全国35都道府県で被害 1億4000万円詐取容疑で男5人を再逮捕(佐賀新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-03310151-saga-l41
 佐賀県佐賀市に拠点を置き、虚偽の料金未納通知メールを送って電子マネーをだまし取る特殊詐欺事件で、佐賀、福岡など4県警の合同捜査本部は3日、詐欺の疑いで、福岡市博多区博多駅南3丁目、無職A(36)、福岡県春日市上白水5丁目、無職B(35)、同県太宰府市宰都1丁目、無職C(45)と、住居不定、無職のD(22)とE(21)の5容疑者を再逮捕した。
 逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、7月30日、宮城県の20代男性(当時)に有料サイトの料金未納に関するメールを送信。電話を掛けてきた男性に「未納料金を払わなければ裁判沙汰になる」などとうそを言い、電子マネーを購入させてその番号を聞き、計20万円相当をだまし取った疑い。
 グループによる被害総額は全国35都道府県で約1億4000万円に上るとみている。

地域
佐賀-佐賀市