なかがわ水遊園のピラルクーに命名、食いしん坊の「モグ」(産経新聞)

情報元 : なかがわ水遊園のピラルクーに命名、食いしん坊の「モグ」(産経新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000017-san-l09
 県なかがわ水遊園(大田原市佐良土)のアマゾン大水槽に新たに仲間入りした4匹目のピラルクーの愛称が「モグ」と決まった。命名したのは矢板市立川崎小学校4年、山田遥仁(はると)君(9)。「食欲旺盛で何でももぐもぐ食べる」と名付け、応募495点の中から選ばれた。
 9日に命名式が開かれ、感謝状とピラルクーのぬいぐるみが贈られた山田君は「一番人気のピラルクーに名前を付けることができてうれしい。また会いに来たい」と話した。
 ピラルクーは体長4メートルを超える世界最大級の淡水魚。同園ではオープン当初からアマゾン大水槽で飼育している。モグは推定2歳で約80センチ。まだ体が小さいが、ほかのピラルクーに近付いて餌のおこぼれを狙うほど食いしん坊という。

地域
栃木-大田原市