鳥取県境港市の若手職員が境港JCと協定(中海テレビ放送)

情報元 : 鳥取県境港市の若手職員が境港JCと協定(中海テレビ放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00010000-chukaiv-l31
鳥取県境港市役所の若手職員が10日、地域活性化のチームを立ち上げ境港青年会議所と協定を結びました。
この日は境港市役所の若手職員でつくるチームBraveのメンバーと境港青年会議所のメンバーが出席し、協定書にサインしました。
境港市は今年7月にリニューアルした水木しげるロードを中心に多くの観光客が訪れています。しかし多くの商業施設がある竹内団地にはそれほど波及効果がなく、境港市の課題となっています。
そこで街づくりに意欲のある市役所の20代~30代までの若手職員12人で「境港市若者未来創生チームBrave」を立ち上げました。
今回協定を結んだことでBraveのメンバーは境港青年会議所が主催する地域の祭りや交流イベントに、ボランティアで協力することにしています。
今後は境港青年会議所が行うみなと祭やゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会の他、
今年初めて夢みなと公園で行ったみなとヘルseaフェスタなどを共同で行うことにしています。

地域
鳥取-境港市