伏見理髪店主殺害 主犯格の男に懲役20年(MBSニュース)

情報元 : 伏見理髪店主殺害 主犯格の男に懲役20年(MBSニュース)MBSニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00025735-mbsnewsv-l26
 おととし、京都市伏見区の路上で理髪店を経営する男性を殺害するよう知人らに命じたとする男に対し、京都地裁は懲役20年を言い渡しました。
 判決によりますと住所不定・職業不詳の倉本嘉太郎被告(39)は、知人で理髪店を経営する渡邊直樹さん(当時46)から数千万円の借金をしていて金銭トラブルとなり、おととし9月、伏見区の路上で知人の男2人に命じて、渡邊さんの首などを刃物で複数回刺して殺害しました。京都地裁は判決で倉本被告を首謀者だと認定し、「犯行を立案して、殺害の指示を与えるなど共犯者間で最も重い責任を負うべき立場にある」とし懲役20年を言い渡しました。事件をめぐっては倉本被告に殺害を命じられた実行犯の男2人にも有罪判決が言い渡されています。

地域
京都-京都市