新田原基地の整備計画 宮崎市佐土原町で説明会(MRT宮崎放送)

情報元 : 新田原基地の整備計画 宮崎市佐土原町で説明会(MRT宮崎放送)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00010001-mrt-l45
新富町の新田原基地に、アメリカ軍が緊急時に使用する武器弾薬庫などが整備される計画についてです。九州防衛局が、14日宮崎市佐土原町の自治会長を対象に説明会を開きました。
新富町の新田原基地では、在日アメリカ軍再編に伴い、緊急時にアメリカ軍戦闘機や兵士を受け入れるため、アメリカ軍が使用する武器弾薬庫や駐機場などが新たに整備される計画が進められています。これを受け14日は、九州防衛局による説明会が、基地周辺地域のひとつ宮崎市佐土原町で開かれ、自治会長72人が出席しました。
説明会は、非公開で行われ出席者によりますと九州防衛局の担当者から2022年度までに施設を完成させることやアメリカ軍が施設を使用しない期間は、自衛隊が必要に応じて使用し適切に維持管理することなどが説明されたということです。
(佐土原地区自治会連合会・根井翼会長)「これはもっと深く聞かないといけないということを聞いていたが(防衛局から)返ってくる答えはそれ以上突っ込んだ内容は返ってこなかったのが現実。地域住民の安心安全ということでもっと精力的に取り組んでいきたい」
 自治会では、14日の説明資料を各世帯に配布し、整備計画の概要などを周知することにしています。

地域
宮崎-宮崎市