インターネット広告会社が新潟に進出(UX新潟テレビ21)

情報元 : インターネット広告会社が新潟に進出(UX新潟テレビ21)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010001-niigatatvv-l15
東京のインターネット広告会社が新潟市へ進出することを決め、花角知事と中原市長に報告しました。企業が注目するのは若い人材です。県庁を訪れたのは東京のインターネット広告会社、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下DAC)の社長ら3人です。来年2月から古町に新潟オフィスを立ち上げることを花角知事と中原新潟市長に報告しました。DACによりますと、国内の広告費6兆円のうち、インターネット広告は1兆2000億円。伸び率も他の媒体に比べて好調です。それを支えるのが、検索サイトで結果と合わせて表示される広告枠などです。スポンサー企業のページへ誘導することが売り上げに直結しますが、そのためには人による運用が必要でDACが注目したのが新潟市の若者の存在です。DACでは、2020年春には100人を採用する予定です。

地域
新潟-新潟市