高知大空襲から73年 高知市で式典(テレビ高知)

情報元 : 高知大空襲から73年 高知市で式典(テレビ高知)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00010000-kutvv-l39
73年前=1945年のきょう7月4日は高知大空襲があった日です。犠牲になった方々を追悼し、未来に向けて平和をつないでいこうと高知市で式典が開かれました。
太平洋戦争末期の昭和20年7月4日未明、アメリカ軍の爆撃機B29が高知市上空に飛来し、焼夷弾を落としました。高知市は火の海となり、市内のおよそ半分が焼失、分かっているだけでも400人以上が犠牲になりました。空襲で多くの人たちが鏡川に避難した事から高知市大原町の鏡川沿いには、「平和祈念の碑」が建てられていて、高知市は毎年、平和祈念式を開いています。式では遺族や空襲にあった人たちが献花をしたり、祈念碑に水を捧げたりして、犠牲者の冥福を祈りました。

地域
高知-高知市