ダンス教育で地方創生 浜松市、EXILEのUSAさん講師派遣(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

情報元 : ダンス教育で地方創生 浜松市、EXILEのUSAさん講師派遣(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)静岡新聞社https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000028-at_s-l22
 浜松市は21日、人気グループEXILE(エグザイル)のUSA(本名・宇佐美吉啓)さんが代表取締役最高経営責任者(CEO)を務める東京都のダンスアース社と連携協定を締結した。同社がダンス教育とエンターテインメントを通じて地方創生に協力する。
 USAさんと同社関係者が市役所を訪ね、鈴木康友市長と協定書を取り交わした。市と同社は「ダンスでハママツハッピー!プロジェクト」と銘打って、次代を担う人材育成や観光振興で連携する。
 中学の体育でダンスが必修化されているため、2019年度からUSAさんらが共通カリキュラムの作成を検討する。同市に講師を派遣し、教員向けのダンス研修や生徒への直接指導も行う予定。同社は同様の協定を福岡市や愛知県一宮市とも結んでいるという。
 10月に浜松を視察したというUSAさんは「まだまだ知られていない魅力がたくさんあると感じた。浜松の魅力とコラボしたい」と語り、「ダンス教育やエンターテインメントの力で浜松を盛り上げたい」と意欲を示した。
 鈴木市長は「市民に夢や活力を与える事業を共に行っていきたい」と期待を込めた。

地域
静岡-浜松市